ご存知ですか?
肛門科!

肛門科は痔の治療だけでなく、早期大腸がんや大腸の病気の診断・治療も行っています。
医師からのアドバイス < 大腸がんの早期発見 >について
大腸がんは早期の発見であれば、手術を行うこと無く、内視鏡で切除することが可能です。
大腸内視鏡検査は、機械を体内に入れるということで、苦痛が伴うと思われがちです。
実際は腹部に違和感がある程度で、痛みはありません。検査も20分から30分でおわり、肛門部分だけ穴が空いてる検査着で行いますので恥ずかしさもありません。
定期的に大腸内視鏡検査等の大腸がん検査をうけ、大腸がんの早期発見に努めて、大腸がんのリスクを軽減させましょう。
出筆医師:久保田 至 西新井大腸肛門科 院長   医院ページを見る>
あなたのお住まいの近くの〔大腸・肛門〕専門医院をお探しいただけます
あなたの近隣医師がお答え
大腸と肛門のお悩みQ&A
以前から痔(脱肛)で悩んでいました。
肛門科に行くと手術をすすめられると聞きましたが、手術をしないで痔を治すことはできますか?
30代 女性
父親が大腸がんでした。大腸がんの検査はしておいた方がよいですか?
40代 男性
痔のはなしMovie
協力:西新井大腸肛門科
まんがで見るおしりのはなし
協力:西新井大腸肛門科
肛門の病気と、診察や大腸内視鏡検査の
流れをまんがでご紹介します。
口コミ
お知らせ
悩み解決 黄門様!」サイト
からのお知らせを発信します
HOME 大腸と肛門のお悩みQ&A 大腸とおしりの病気のはなし
定期検査のススメ クレジットカード精算対応の医院 特集一覧